医局からだけの紹介では足りず、医師専門の人材紹介サービスで勤務先を見つける医師が増えてきています。紹介サービスを利用するメリットは働きたい条件に叶った紹介をしてもらえるという所にあるのではないでしょうか。

能力が要求される翻訳

翻訳家になるには、特定の資格が必要なわけではありません。英語の翻訳の場合には試験があるそうですが、必ず合格していないと業務に取り組めないという分けではない様です。

目安や参考にその資格を取得している人は多い様です。そのため、すべての人がある一定以上のレベルにあるとは限りません。きちんとした日本語に訳す能力も必要ですので、日本語力も求められます。

また専門性もあり人により翻訳する能力は様々です。

翻訳家として働くには会社で働くか、フリーランスとして独立して働くという働き方もあります。翻訳の仕事をする際にもかなりの能力を要求されますので、仕事をするようになってからも勉強を継続して行う必要があります。

あとは、経験を重ねて信頼を得られれば、どんどん仕事が増えていくのではないでしょうか。

ページトップへ戻る